実務対応報告公開草案第39号「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い(案)」の公表について

企業会計基準委員会は、平成25年7月2日、実務対応報告公開草案第39号「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い(案)」を公表しました。

これは、従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引については、従業員持株会に信託等を通じて自社の株式を交付する取引及び受給権を付与された従業員に信託を通じて自社の株式を交付する取引等が行われています。

企業会計基準委員会では、この取引の当面の取扱いを明らかにすることを目的として、当該取引に関する会計処理及び開示の審議を行い、今般、公開草案を公表することで、広くコメントを募集するとしています。

なお、意見の募集は平成25年9月2日までとされています。

企業会計基準委員会ホームページ
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/exposure_draft/shintaku-pi/;jsessionid=F1BCC55DB104F55324F230138339E7B2

カテゴリ: