「改訂連結原則の適用初年度における資本連結手続に関するQ&A」等の廃止について

日本公認会計士協会より、次の公表物について廃止する旨が公表されました。

  • 改訂連結原則の適用初年度における資本連結手続に関するQ&A(平成11年7月1日)
  • 退職給付会計における「退職給付に充てるために積み立てる資産について」、「信託」を用いる場合の基本的な考え方」(平成11年3月25日)

  • 東京都の外形標準課税に係る税効果会計適用上の取扱い(平成12年4月18日)

  • 厚生年金保険法改正に係る退職給付会計適用上の取扱い(平成12年9月4日)

  • 簡便法適用会社における数理計算上の差異及び過去勤務債務に相当する額の遅延認識に係る当面の取扱い(平成13年9月4日)

  • 平成13年9月中間決算期における厚生年金基金の代行部分返上の取扱いに関するQ&A(平成13年9月4日)

日本公認会計士協会ホームページ
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/post_1480.html

カテゴリ: